ドル円、上昇推進波は完成するのか?




ドル円為替相場チャート予想 本日の見通し



本日のトピックス

■豪ドル円急伸、豪中銀が5月会合で利下げと待ちの双方を検討。

据え置きのケースについても議論されたとの内容に、豪ドルは急伸しました。




本日米国経済指標


◎  21:30    消費者物価指数       予想0.3%

◎  21:30    消費者物価指数(コア)    予想0.2%

○  21:30    住宅着工件数         予想112.5万件

○  22:15    鉱工業生産          予想0.3%


本日のサポートとレジスタンス


クリックすると大きくなります


■レジスタンス

 109.177 -   109.252


■サポート

 108.544 - 108.469


ドル円為替相場チャート予想

クリックすると大きくなります

ドル円為替相場は109円でもみ合いが続いています。

1時間足のボリンジャーバンドも収縮してきています。

109.50を超えて上昇推進波を完成させるのか、また108.45を下抜いて3波動目を形成しにいくのか。

自分的にはジグザグの修正が終わり、現在は3波中の2波(ジグザグ)の修正波の形成中と考えています。

下抜けた場合は3波なので、今週末にかけての大きな動きになるのではと予想しています。

もし、上抜けの場合は5波形成までの上昇になりますので110.00付近でしょうか。

欧州時間には投機筋が仕掛けてくるかもしれないので注意深くチャートを観測しておきたいと思います。





Powered by Blogger.