ドル円、5波動目の延長か? 下降の再スタートか?  




ドル円、明日には今後の方向が出るのか?


クリックすると大きくなります
上のチャートはドル円1時間足です。


ドル円は今週初めのチャネル上値から下降してきましたが、週後半にかけては再び勢いを取り戻してきました。

週初めの下降が綺麗な5波動を形成できれば、新たな下降のスタートポイントになると考えていましたが、どうも微妙な下降でした。

角度的には申し分ないのですが、3波動が延長しての下降ならば、後2波動足りない形です。

延長を含まない推進波であるならば、青のラインのところで5波動目が終わったことになります。

3波で終わったとも考えられなくはない波形です。



クリックすると大きくなります


一方、その後の上昇は綺麗な5波動を形成しています。

この5波をどう考えるべきでしょうか。

一つ目は、前の下降が推進5波で、その後の修正波動として、3-3-5の拡大フラットで上昇したと考える。

二つ目は、前の下降は修正の3波動で、その後の推進5波は新たな5波動目の1波目であると考える。

二つ目の方であるならば、それは5月3日からの5波動目が延長している可能性があります。


クリックすると大きくなります

上のチャートはドル円4時間足です。

もし、5波動目の延長であるとすれば、5波動目(青ライン)の終点は112.40付近が予想されます。

そうなると、直近の高値111.90を超えることになり、トレンドが転換した可能性も出てきます。

一つ目の予想であるならば、週初めの下降が1波となって、109.10を割ってくる3波動目(赤ライン)に続いていくと思われます。

ここからは、110.58を超えて延長になるのか?

または、109.10を割って100.80付近を目指す新たな下降のスタートになるのか?

これから明日にかけては注目しておきたいと考えています。


Powered by Blogger.