ドル円上昇推進波動を否定〔今日の為替予想〕



ドル円為替、下降推進波がスタート?


ドル円が106.25を割ってきました。


これで、先週末の上昇が1波動目ではないかとの予想は否定されてしまいしまた。

難しいです。

クリックすると大きくなります
上のチャートはドル円1時間足です。

106.25を割ってきたということは、先週エンディングダイアゴナルトライアングルとした予想が、間違っていたということになります。

となると、1波動目に現れるリーディングダイアゴナルトライアングルということになるのでしょうか。

当初、リーディングダイアゴナルトライアングルも検討してみましたが
  • トレンドの転換点に現れる
  • 5-3-5-3-5の波動構成となる
の2つの点から、リーディングダイアゴナルトライアングルでないと判断しました。

もうすでに、かなりの下降をしており、またトライアングルの1波動目がジグザグ(3波)できたことからエンディングダイアゴナルトライアングルではないかと思ったのですが、結果違っていることになりました。

これが、リーディングダイアゴナルトライアングルとすれば、現在は3波動目ということになりますが、昨日の下降では1波動目の0.8倍の大きさで、ここで3波動目が終わるとは考えられません。

とすれば3波動目の副次波の1波動目ということになり、この後副次波の2波動目の修正(3-3ときているのでトライアングルかフラット?)を挟んで、大きく下降する3波の副次波の3波が始まり、105.70を大きく下回ってくることになります。

副次波の3波動目が、副次波1波動目の安値(105.70)を下回ったところでは、売りを入れたいところですが、すぐ下に5月3日の安値105.55のラインがあるため判断が難しいところです。

跳ね返ってきそうな場合は、早めの利確が良いかもしれません。

ただ、この予想はリーディングダイアゴナルトライアングルであることが条件となります。

105.70を下回らないときは、リーディングダイアゴナルトライアングルも否定され、また再検討しなければいけません。

105.70を下回ってくるのでしょうか?


Powered by Blogger.