本日のポイントはフィボナッチ比率38.2とチャネルライン! 


エリオット波動的には3-4波動か?


ドル円為替が105.72を割り込み3波動目に入ったようです。


クリックすると大きくなります
上のチャートはドル円為替1時間足です。


昨日の下降が3波動目の副次波の3波動目で、副次波1波動目のフィボナッチ比率1.618倍(赤丸)で反転してきました。

フィボナッチ比率1.618倍を超えてきましたので、現在は副次波の4波動目である可能性が高くなっています。

ここからは、3波動➀と3波動③を結ぶラインと3波動②から平行に引いたチャネルラインが、ひとつのポイントになります。

通常4波動目は、チャネルラインにタッチ、又は一度超えてから再びチャネルに帰ってきます。

ふたつ目のポイントは、3波動③のフィボナッチリトレイスメントの38.2(青いライン)が、反転ポイントになることが多々あります。

本日は、このふたつのポイントを押さえてトレードするように心がけたいと考えています。

ただ、ひとつ気になるのがユーロ円です。

ユーロ円為替相場週足チャート

クリックすると大きくなります
上のチャートはユーロ円為替の週足です。

現在ユーロ円は、修正波のC波動目に入っており、チャネルラインに沿って下降しています。

昨日の下降で、チャネルラインにタッチして反転してきています。

昨日までは、投機筋がドル円とユーロ円の両通貨を同じタイミングで強烈に売ってきていましたが、ここからは昨日までのような投機筋の動きはなくなるのではないでしょうか。

ドル円為替はこの後、エリオット波動的に3波動⑤、4波動、5波動と続いて行くことが予想されますが、本日のチャネルラインとフィボナッチ比率38.2のポイントは注意しておく必要がありそうです。


Powered by Blogger.