勝負あり? ドル円、ここからは1.618倍が焦点! 〔為替 予想〕






今日の為替予想 ドル円為替相場、推進波を形成中か!




週明けのドル円為替相場ですが、現在7/6の101.50を上抜けて3波動目を形成している可能性があります。



usd/jpy.chart
クリックすると大きくなります
上のチャートはドル円為替相場1時間足です。


7/6の101.50(紫ライン)を超えてきたことにより、3波動目を形成している可能性が高くなってきたのでしょうか。 ここからの焦点は1波動目のフィボナッチ比率1.618倍(緑ライン)の102.30付近を超えてこれるかがポイントになります。

もしこのポイントを超えられなければabc修正となりもう一度下を試す可能性もありますが、この緑ラインを超えて1時間足の実線をつけることが出来れば3波動目の可能性が高くなり大きく上昇していくことが予想されます。


緑ラインを超えて3波動目が終了した場合には4波動目の修正波がくる可能性があるのでエントリーには注意が必要だと思います。 ただ、この3波動目が2.618倍まで延びる可能性もあります(その場合、多くは3-3波動目が延長して、延長後3-4の修正があります)。


この波動が3波動目だとすれば、現在は3-3波動に見えます。この後には3-4、3-5波動で1.618倍付近を目指すのではないでしょうか。

本日のデイリーフィボナッチPivotのレジスタンス4が102.373にあり、本日はここで終了して明日以降で再度上昇していくのか、それとも102.373を超えて2.618倍をめざすのか注目しておきたいと思います。


本日はあまり時間がなく要点だけアップしました。

参考になれば幸いです。



追記

1.618倍を超えて1時間足が確定しましたので推進波と考えて間違いないようです(2波の安値のポイントがここであれば)。

しかも波形を確認すると3-4波動が確認できないので3-3波動が延長してきているようです。


usd/jpy.chart
クリックすると大きくなります
ここからはデイリーフィボナッチPivotレジスタンス4の102.373を1時間足の実線で超えてこれるか、またウィークリーフィボナッチPivotレジスタンス1(102.507)~2(102.838)をこえられるかというところが焦点になってきました。

ただ、2.618倍まで延びるにしても、3-4波の修正はどこかで入ってくるのではないでしょうか。





Powered by Blogger.