どうやらドル円はトレンド転換したようです! 



今日の為替予想!ドル円トレンド転換濃厚



ドル円はトレンド転換した可能性がかなり高くなってきました。


当初はもう一度下を試す可能性もあるかと考えていましたが、現在までの波形からその可能性はかなり低くなってしまいました。


クリックすると大きくなります
上のチャートはドル円日足です。

上の青ラインの波形のように、7/6の安値からチャネルラインに向けてABCの3波動(5-3-5のジグザグ等)の修正ならばもう一度下を試す可能性もありましたが、本日ここまでの波形をみると明らかに3波動構成ではなく、5波動の推進波1つでここまで上昇していますので、赤丸の地点でC波動が終了した可能性が濃厚となってきました。


ということは現在はプライマリー、又はサイクルの(C)波動の1波動目(の内部波動の1波動目?)を構成してきているということになり、今後125円を超えてくることになります。


クリックすると大きくなります
本日までの波形を確認するとこのカウントが一番濃厚だと考えます。 ここまで延びてくると、昨日検討したカウントよりは当初のカウントの方がよいみたいです。

このカウントから1波動目の終点をフィボナッチ黄金比率で算出すると青いゾーン付近となり(2-4チャネル1、又は3波動ラインが終点の可能性もあり?)、この後に2波動目でフィボナッチ比率50~79付近(2波動目は深くなることが多い)まで押し目を付けてくるのでしょうか。


クリックすると大きくなります

もし更に5波動目が延長したとすれば、マンスリーフィボナッチPivotレジスタンス1の110.268円付近(青ゾーン)まで延びてくる可能性もあるのかもしれません。頭に入れておく必要がありそうです。


この日曜日の週間予想ではドル円の今後の波動の行方を予想してみたいと思います。



追記  

クリックすると大きくなります

18:45現在はこのカウントでしょうか?

4時間足でダイバージェンスが発生しています。




Powered by Blogger.