衝撃波が発生! やはりC波動の可能性が高いようです!




 今日のドル円為替予想。


昨日から勢いが出てきたドル円為替相場ですが、本日の上昇で5波動推進波となりました。



なかなか難解な波形が続いていたドル円為替相場。 


しかし、昨日は綺麗な「上昇見込み波形」を形成して、1波のフィボナッチ比率1.618倍を超えて3波動目を構成したところで終了していましたが、本日の午前中の上昇により、推進波が完成しました。


この推進波は内部波動の推進波の可能性があり、さらなる上昇を目指してくるかもしれません。


今日はドル円為替相場の今後の展開を予想してみます。









今日の為替予想  ドル円為替相場

クリックすると大きくなります


上のチャートはドル円為替相場1時間足です。

昨日の為替予想での検討したように上昇して、フィボナッチPivotレジスタンス1で反転してきていますが、この波形からは、やはりC波がスタートしている可能性が高いのではないかと予想します。

○まず、WXYの修正チャネル(赤ライン)を明確に超えてきています。

○次に、綺麗な推進波が発生してきている(おそらく内部波動の推進波)。

○一目均衡表の1時間の雲を上抜けてきた。


以上のことから考えて、現在はC-3、又はC-1-3ではないかと予想しています。

おそらく現在の推進波は、緑枠の上昇1波に対する副次波の上昇だと考えられ、押し目の4波動目の後に再上昇していくのではないでしょうか。

この推進波のFR38.2付近の赤枠で反転してくる可能性があります。ここには一目均衡表雲、チャネルライン(推定)が控えており、この付近ではないかと考えています。

また、5波動目の延長の可能性も十分にあります。


次に、少し大きな段階で考えてみたいと思います。




ドル円為替相場の行方


クリックすると大きくなります
上のチャートはドル円為替相場4時間足です。

大きな段階で、ドル円為替相場の現在地を確認すると、トレンド転換ポイント(推定)から、C波動が始まり、C-1、C-2が終わって、既にC-3が始まっていると考えられます。

C-3の1波動目のフィボナッチ比率1.618倍の赤丸を超えてきた場合には、更に可能性が高くなると考えられます。

現在は、一目均衡表4時間の雲の中に位置しており、1波動目の高値を抜けて、ここを抜けてこれるか注目しておきたいところです。



今週末の日曜日には週間予想「125円超えの3歩目」をアップしますので、よろしければご覧になってください。


Powered by Blogger.