推進波を否定で不透明感が出てきたドル円為替相場




先週末からの上昇が3波動で終了したドル円為替相場。

昨日、推進波を展開していくことが出来なかったことにより、今後の展開に不透明感が出てきています。



ドル円と同様に、ポンド円もジグザグチャネルタッチとa波の1.00倍から反転したものの、結果3波動で跳ね返されています。





トライアングルチャネルをキープできるか


クリックすると大きくなります
上のチャートはドル円1時間足です。

昨日の上昇(赤丸)が3波で終了したことにより、下を試す可能性が出てきました。

現在は、トライアングルチャネルで切り返しています。 本日、このトライアングルチャネルを下抜けると、ひとつ上の段階のジグザグを試しにいく可能性が出てきます。


クリックすると大きくなります

上のチャートはドル円4時間足です。

上のカウントのようなジグザグ(又はフラット系)で、ABC修正を展開してくる可能性がでてきました。

本日の欧州時間は下を試す展開もありますので注意してください。


また、トライアングルの可能性もあります。

クリックすると大きくなります
トライアングルチャネルをキープすることができれば、上のような波形を展開してくる可能性もあります。

日銀金融政策決定会合とFOMCまでは、横這いの動きかもしれませんが、ポンド円とともに下ぶれの可能性が出てきているので、リスク管理をお願いします。







Powered by Blogger.