今日の為替予想 ドル円は横這いの調整か



エリオット波動で最も勢いのある3-3波の上昇が近づいてきているドル円為替相場。

底堅く横這いの修正を続いていますが、前回の週間予想でイメージした複合修正波の可能性も出てきました。



横這いの複合修正波は、大きく動き出す前によく現れる修正波で、今回の修正がそうであるならば、この横這いの展開後は3-3波動へ移行していくことが予想されます。

3-3波動の波動展開については「来週の為替予想」で綴ってみたいと思います。

ドル円為替相場と同じく、ユーロドル為替相場も大相場が近づいてきているようですが、ユーロドルの5-3が本格的にスタートすれば、ドル円も上昇しやすい環境になるのではないでしょうか。

本日はドル円の修正波形を確認してみたいと思います。







ドル円は複合修正波を展開か?



修正波の予想は大変難しいのですが、中でも複合修正波は特に展開が読みづらい調整波動で、修正が終わったあとに「複合修正のWXYだったのか」と気づくこともよくあります。



複合修正波

クリックすると大きくなります



上の図は複合修正波のイメージです。

エリオット波動の横這いの修正で、2つからなる修正パターンをダブルスリー、3つからなる修正パターンをトリプルスリーといいます。通常のフラットやジグザグはシングルスリーです。

それぞれの修正波は、X波(多くはジグザグ)で結ばれ、WXY、又はWXYZと表記されます。

最後の修正がトライアングルになるなど、この複合修正波の組み合わせはいろいろなパターンがあります。 複合修正波については別の機会に改めて解説したいと思います。


ジグザグ修正の推進波だった?

クリックすると大きくなります
上のチャートはドル円為替相場15分足です。

昨日、フラット修正の最後のC波と予想していた推進波は、どうやらジグザグ修正の2回目の推進波であった可能性が高いようです。

つまり、3波動構成であったわけです。 そう考えるとフラット修正ではなく、現在は複合修正波を展開していると考えた方がよいのかもしれません。



ドル円為替相場直近の展開

クリックすると大きくなります
上のチャートはドル円為替相場1時間足です。

複合修正波であるかどうかもはっきりしませんが、もし複合修正であるとするならば、上のようなカウントを考えています。

現在はY波動が終了して、X波動、又は3-3を展開しているというカウントです。

現在の上昇は、X波であるならばジグザグで、その後トライアングルなどの修正が続き(トライアングルなら分かり易いのですが)、3-3であるならば推進波に発展すると思われます。

この展開からは、おそらく拡大フラット修正はないと思われるので、5波の高値を超えてくる付近は買いのポイントになりそうです。

ドル円為替相場の動向は、「為替予想」をご覧ください。





Powered by Blogger.