ひょっとすると3-3へ移行している?


全然落ちる気配のないドル円為替相場。

それにしても底堅いですね。 高値圏でこんなに底堅く推移しているドル円を見るのは久しぶりのような気がします。



これたけ下がらないことから、3-3へすでに移行している可能性もあるのでしょうか。 ただ、aの1.382倍を超えてきていないことから、拡大フラットの可能性もありそうです。




昨日アップしたカウントは、直近高値を超えてきていますので、カウント間違いが確定しています。 修正波は難しい。

そこで、まずは直近の波形を確認してみます。







3-3へ移行しているした場合のカウント

クリックすると大きくなります
もし3-3へ移行しているとするならば、上のようなカウントが考えられます。

現在は、内部波動の4波が終了したところでしょうか。 しかし、内部波動推進波チャネルを大きく下回ってくるようであれば、まだ3-3へ移行しておらず、修正局面が続いていると考えた方が良いかもしれません。




修正が継続しているならば


クリックすると大きくなります
上のチャートはドル円為替相場4時間足です。現在は、0-2チャネル(赤ライン)を挟んでの保ちあいの状況です。

3-3へ移行してしているならば、本日の欧州時間で0-2チャネルを大きく超えてくると思われますが、a波の1.382倍ラインから跳ね返されていることから、拡大フラット(青点線)や、ランニングトライアングル(赤点線)などの修正が続いている可能性もあります。


本日は、現在の上昇が推進波になるのか、また0-2チャネルとaの1.382倍ラインを超えてこれるのかがポイントになりそうです。

以上、本日の為替予想でした。





Powered by Blogger.