トライアングルからの5波動目スタート



最近、「エリオット波動始めました」、「エリオット波動のカウントとても楽しいです」というメッセージをよくいただきます。 
エリオット波動でカウントしている方が増えて、とても喜んでいます。 これからも波動をカウントして、楽しく為替予想してください。


さて、今年も残りわずかとなりました。年末までにやっておきたいことがいろいろあるのですが、バタバタしてあまり進んでいません。 何とか今年中に終わらせることができるよう、気合で乗り切りたいと考えています。

為替チャートも、ここ数日しっかり見れていなかったのですが、ドル円はトライアングルからの5波動目がスタートしたようです。






ドル円3-3波動、副次波5波動目の展望

クリックすると大きくなります
ドル円1時間足です。 ドル円衝撃波4波動目のトライアングルとなりました。 これで1-3チャネルを越えてきた原因がはっきりしました。

このトライアングルは、4波動目によく現れる収束型です。 通常、トライアングルは、C波が複雑になることが多く、今回もC波が複雑な波形となっています。

少し行き過ぎはしましたが、B波のフィボナッチ比率0.618のポイントからD波が始まり、最後のE波はチャネルに届かないパターンで終了しています。

トライアングルのE波はチャネルを行き過ぎることも、また届かないこともあり、とても厄介です。 この辺りは、この週末に掘り下げて記事にしてみたいと考えています。

現在は、チャネルラインを越えて5波動目の副次波の1波動目を展開しており、デイリーフィボナッチPivotレジスタンス2で押し返されています。



副次波1波動目と今後の展開

クリックすると大きくなります
ドル円15分足です。  直近の上昇波形を確認すると、5-1波動の内部波動の3波動目が、1波動目の2.00倍ラインで終了している可能性があります。
※2波動目は、おそらく一時的破れでの行き過ぎだと思われます。

この後には、4波動目がチャネルラインタッチ付近で終了後、5波動目が始まるのではないでしょうか。 そして、5-1波動が完成後、5-2波動目の調整局面に入っていくと予想しています(チャネルライン付近までのプルバックも考えられます)。 

そうすると、5-3波動目での本格的な上昇は、年が明けてからとなるのではないでしょうか。年明けは、この5-2波動目の終点付近でエントリーしてみたいと思います。

以上、今日の為替予想でした。

追記16:00

その後の展開を見ていると、先程の下降が修正2波動目のようです。 E波の終点を変更しておきます。

クリックすると大きくなります




Powered by Blogger.