ドル円3-3波動予想カウント







この何日か珍しく本業で忙しく、ドル円のチャートを精査することが出来ていませんでした。 しかし、本日は時間が取れましたので、ドル円のチャートを時間軸を落として、あれやこれや考えながらカウントしてみました。



今日の為替予想は、可能性のあるもうひとつのカウントを投稿したいと思います。




ドル円3-3内部波動の3波動目が終了?



ドル円ひとつ目の予想カウント

ドル円ひとつ目のカウント
クリックすると大きくなります
上のチャートはドル円為替相場4時間足です。 先週までのひとつ目のカウント予想です。

あらためてこの上昇を確認すると、大きな押し目もなく、あまりにも早く遠くに行ってしまったので、なんともカウントし難い波形となっています。しかも、同じような大きさの推進波が並んでいて、正直どこがエクステンションしているのか確信が持てません。

ポイントとしては、赤点線丸の推進波より、青点線丸の推進波の方が小さいということが挙げられます。 つまり、青点線丸の推進波は、どこかの副次波である可能性が高いわけです。

もうひとつのポイントは、このカウントでは3の大きさが1の大きさの1.382倍ラインを超えずに終了していることです(理想的には1.618倍。1.382倍を超えなくても正当化されますが)。


このカウントは、1時間足レベルの段階を確認しながらカウントしていたのですが、本日は時間軸を落として精査してみました。 



ドル円ふたつ目のカウント

ドル円ふたつ目のカウント
クリックすると大きくなります

時間軸を落として5分足レベルの段階でカウントしていくと、上のようなカウントの可能性もありそうです。 こちらのカウントの方が、フィボナッチ比率的にもしっくりきます。

ただ、小さな段階のカウントは、損切りの連鎖や他通貨の影響で影響などで、行き過ぎが起こり易く、また波形も判断し難くなります(ダブルジグザグが推進波に見えたりします)。ですので、このカウントもあまりあてにはなりません。

もう少し大きな修正を待ってからではないと、現在地ははっきりしないかもしれません。


一応、本日の小さな段階のカウントを掲載しますが、あくまでも参考程度にご覧ください。




ひとつ下の段階の波動カウント


全体のカウント
クリックすると大きくなります
5分足だとあまりにも小さすぎるので15分足にカウントを入れています。

15分足カウントNO.1
クリックすると大きくなります


15分足カウントNO.2
クリックすると大きくなります

15分足カウントNO.3
クリックすると大きくなります

15分足カウントNO.4
クリックすると大きくなります

クリックすると大きくなります
他通貨の影響でしょうか、最後の推進波の5波動目の波形はよく分かりませんでした。 参考になるか分かりませんが、このカウントの可能性もありそうです。



以上、今日の為替予想でした。


Powered by Blogger.