【本日の為替予想】衝撃波でV字反転のユーロ円


仏大統領選第1回目の投票結果を受けてユーロ高の展開となっている今週の為替相場。ユーロドルは、3/27の高値1.09050を上抜き、またユーロ円は強烈な衝撃波でV字反転してきました。しかし、昨日からは各通貨波動のせめぎ合いで神経質な展開となっています。

本日は簡単に、このユーロ円とポンドドルの状況を確認してみたいと思います。






日足一目均衡表雲上抜け

上はユーロ円日足チャートです。 

現在進行しているのは明らかに衝撃波で、このポイントでそれが発生しているということは、やはりC波がスタートしていると考えるのが自然だと思われます。

予想カウントを入れていますが、1波動目の終点は2つの可能性があります。 1波動目の内部波動の5波動目がトランケーションしていると考えるカウントと、内部波動の4波動目が大きくリトレイスしたと考えるカウントの2つです。最後の5波動目が衝撃波の形をしていませんが、トランケーションしたと考えるカウントの方が正解かもしれません。現在進行している衝撃波は、3-1波動目ではないでしょうか(ドル円も同じ展開かもしれません)。

今週、一目均衡表雲を上抜けてきています。ここからは、マンスリーフィボナッチPivotレジスタンス1.2や週足一目均衡表雲上限が上に控えていますが、まだ上を目指しているのかもしれません。

ただ、3-2でもう一度調整局があると予想しています。 3-2で窓埋めになるのかもしれません。


ユーロ円4時間足

上は4時間足チャートにマルチタイムで週足一目均衡表雲を表示させたものです。

それにしてもユーロ円の動きはいつも派手ですね。 まさにV字反転してきています。

現在展開中の衝撃波は、窓が開いていることもありなんとも言えません。1波動目延長型の副次波1波動目が終わったというような展開や、3波動目延長型副次波3波動目がエクステンションしているなどいろいろ考えられます(既に衝撃波が完成した可能性も)。 

暫定の1-3チャネルをチャートに引いています。このチャネルを大きく割ってこない限り、まだ上を目指していくと考え、スキャルやデイトレで落ちれば拾っていきたいと思います。




ポンドドルFR0.382へ向け上昇

上はポンドドル4時間足チャートです。 ポンドドルの衝撃波4波動目は複合修正波WXY展開し、現在は5波動目を展開中だと思われます。 

この記事を作成時はa波の1.00倍ライン上に位置しています。 本日の欧州時間からもう一段上を目指していくのではないかと予想しています。 大きな段階の前の下降衝撃波3波動目のFR0.382ラインや2-4チャネル1波ラインが目標になるのではないでしょうか。

ただし、昨日からの動きを見ていると、各通貨の波動のせめぎ合いからレートを押し上げるのにかなり苦労しているように見えます。フェイリャーで3波動目の高値を越えられないということもあるかもしれません(可能性は低い?)。

この衝撃波完成後に、ポンドドルはユーロドルと共に大きく下降していくと予想していますので、この衝撃波完成後の反転をしっかりと確認した後の押し目でショートを入れてみたいと考えています。

以上、今日の為替予想でした。



Powered by Blogger.