調整終了、それともA波が終了!?



今週から直近の衝撃波に対する修正波を展開しているものと思われるドル円為替相場。



昨日からユーロ円と共に推進波を展開していますが、この推進波はフラット修正(3-3-5)の最後のC波だと予想しています。 個人的には、この修正後は絶好の買場だと考えているので、C波終点付近でロング(短期枠)参入を予定しています。

しかし、ひょっとすると、このフラット全体がA波として展開している可能性もありそうなので、ロング参入後は、この展開も頭に入れながら適切に決済のタイミングを計りたいと考えています。


今後のドル円為替相場の展開を予想してみます。







フラット修正を展開している!?ドル円為替相場


クリックすると大きくなります
上のチャートはドル円為替相場4時間足です。現在は、直近の衝撃波に対する調整局面と予想しています。

日足一目均衡表の雲のサポートもあり、大きな修正もなく推移しています。 期間的に考えると調整期間が短いようにもみえるので、A波を展開中かもしれません。



ひとつ下の段階の波形

クリックすると大きくなります

上のチャートはドル円為替相場1時間足です。  衝撃波後の展開がなんとなく確認できるようになってきています。

修正波の1発目aが3波動展開、そのあとにジグザグの3波動展開と続き、昨日からcの下降推進波を展開しているのではないでしょうか。

cの推進波の波形をさらに時間軸を落として確認してみましょう。




昨日からのc推進波


クリックすると大きくなります

上のチャートはドル円為替相場15分足です。

まだ、推進波は終点を迎えていない可能性があります。 現在は4波動目が終了して、これからc-5がスタートするのではないでしょうか。

ただ、修正4波動目が1-3チャネルを大きく超えてきているので、少し修正が大きすぎる気もしなくはありません。もし、緑点線を超えてくることがあれば、cが終了しているということになります。

また、3波動目の大きさから考えると、c-5はエクステンションして、大きく下降してくる可能性もあるので注意したいところです。  

本日は、このcの終点からの反転を確認した後(小さな段階での推進波)に、ロングで参入してみます。



追記

この可能性もありそうです。
クリックすると大きくなります





Powered by Blogger.