ユーロドルの方向性が出ないと動けない?

アイキャッチ画像

先週から横這いの展開が続いています。波動がバラけているので、動くに動けないと言った状況のようです。 そうすると、ユーロドルの動き次第という感じでしょうか?

本日は、仕事の合間に作成していますので簡単なものになりますが、ユーロドル、ポンド円、そして、ドル円の直近状況を確認してみたいと思います。







ユーロドル、フラット系?ジグザグ系?

ユーロドルFXチャート

ユーロドルFX4時間足チャートです。ユーロドルは、黒丸のポイントが3波動目終点で、修正波1発目がジグザグの下降となっています。

ここからは、3-3-5のフラットでもう一度上を試すといった展開や、ダブルジグザグでこのままジリジリと下降していくといったような展開も考えられます。現段階では、いろいろな修正パターンの可能性があり、何とも言えない状況です。

ただ、直近の動きは、ジグザグの終点を一度下抜けて、拡大フラット?のような展開を見せています。 そして、本日の早朝に、1.618倍のポイントから反転しているようです。

このまま下に抜けていくようであれば、ダブルジグザグやトリプルジグザグなどの展開になるのでしょうか。 

この直近安値を明確に下回ってきた場合には、そこまでの波動展開やその勢い、そしてドル円の波動状況を見ながら、その押し目で追加のショートを入れてみたいと考えています。




ポンド円、1~3波の0.382リトレイス

ポンド円FXチャート
ポンド円FX4時間足チャートです。 ポンド円は、3波動目の0.382ではなく、1~3波動目の0.382リトレイスから反転してきました。

この1~3波動目の0.382リトレイスポイントも、5波動目が始まる理想的ポイントのひとつです。通常であれば、ここから5波動目で勢いよく上昇してきてもおかしくない展開です。

しかし、ユーロドルの修正4波動目の影響で、ポンドドルがかなり売られています。直近はポンドドルと相関の動きになることが多いので、この辺りは気になるところです。

ポンドドルは、再び週足一目均衡表の雲の中に入ってきました。やはり、まだ下降トレンドが続いているのでしょうか?  





ドル円、まだ横這いの展開を継続中

ドル円FXチャート
ドル円FX4時間足チャートです。

ドル円は、先週から横這いの動きが続いています。 波動展開は正直よく掴めていません。

前々回の週間予想で、1波延長型衝撃波終点と予想したポイントを一度上抜けています。この1波動目の高値ラインがかなり意識されているようです。

そうすると、1波延長型衝撃波の1波動目が1波延長型衝撃波なのかもしれません。一度上抜けた波動が3波動目。 現在は4波動目、又は、既に1波延長型衝撃波が完成して、a波のジグザグが終わったかというところでしょうか? ただ、このカウントでは1波と4波が重複するルール破れとなってしまいますが・・。

他にも、ランニングトライアングルや、拡大フラットの可能性もあるかもしれません。

ポンド円などのクロス円の展開、また、ユーロドルの展開を見ながら慎重に波動を見極めたいところです。

簡単ですが、本日の為替予想でした。